Calender
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
よしみんつれづれとは

ネットショップならでわ屋で店長やってる「よしみん」の徒然なる雑記帳。
ならでわ屋とは
長崎県佐世保市で月刊誌(月刊ならでわ!)を発行する印刷会社が「長崎の良いもの、地元民だけが知る良いものなどを探して販売しちゃいます」というサイト。簡単に言うとネ。
★リンク・コメント大歓迎★ヒトコト何かくださいましヽ(*´∀`)ノ

スカウター : よしみんの徒然ブログ
Recommend
元気のたね2
元気のたね2 (JUGEMレビュー »)
ねこじゃらしプランニング

Selected Entries
Recent Comments
Recent Trackback
Categories
Archives
Bookmark
Profile
Search This Site
Others

よしみんの徒然ブログ−ネットショップならでわ屋店長ブログ−

リンク・コメント大歓迎★ヒトコト何かくださいましヽ(*´∀`)ノ
<< バレンタインチョコは手作り派?買いチョコ派? | main | TAP PROJECT >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

   

Posted by スポンサードリンク
- / / - / -
かんねばなし
また久々の更新です|゚ー゚)ノ ィョゥ
思い出したかのようにスタッフブログと共に更新。

私はうちの出版部門「芸文堂」のネット注文の受注処理や発送もやっているんだけど、今年に入ってからかなぁ?
かんねばなし(リンクページの一番下)」の問い合わせ・注文が多い。
「かんねばなし」とは
江戸中期あたりから、唐津地方で語り伝えられてきた、勘右衛門(かんね)と呼ばれる人物の奇行譚「かんねばなし」。笑い話として伝承されてきた話の数々を、唐津弁から現代語に翻訳した読みやすい民話集。(芸文堂 出版目録 彩より)

1983年発刊のようなので、私とほとんど年変わらないよ、この本(笑)

唐津市の郷土史家、富岡行昌さんが著者であるこのかんねばなし。
どうも佐賀新聞で連載されている模様。
この中の音読企画で取り上げられているそうです。

上巻は絶版で販売をしていないのですが、ぜひまた再販してくださいという声も。
下巻もちゃくちゃくと在庫なしに近づいているようです。


もし、興味がある方はぜひ一度佐賀新聞をご覧になるか、
芸文堂出版 筑紫文庫「かんねばなし」をご覧くださいませ。

   

Posted by よしみん
芸文堂のこと / 16:19 / comments(0) / trackbacks(0)
スポンサーサイト
   

Posted by スポンサードリンク
- / 16:19 / - / -
COMMENT









Trackback URL
http://sk-yoshimin.jugem.jp/trackback/121
TRACKBACK