Calender
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
よしみんつれづれとは

ネットショップならでわ屋で店長やってる「よしみん」の徒然なる雑記帳。
ならでわ屋とは
長崎県佐世保市で月刊誌(月刊ならでわ!)を発行する印刷会社が「長崎の良いもの、地元民だけが知る良いものなどを探して販売しちゃいます」というサイト。簡単に言うとネ。
★リンク・コメント大歓迎★ヒトコト何かくださいましヽ(*´∀`)ノ

スカウター : よしみんの徒然ブログ
Recommend
元気のたね2
元気のたね2 (JUGEMレビュー »)
ねこじゃらしプランニング

Selected Entries
Recent Comments
Recent Trackback
Categories
Archives
Bookmark
Profile
Search This Site
Others

よしみんの徒然ブログ−ネットショップならでわ屋店長ブログ−

リンク・コメント大歓迎★ヒトコト何かくださいましヽ(*´∀`)ノ
<< かんねばなし | main | あだ名で呼びますか?苗字で呼びますか? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

   

Posted by スポンサードリンク
- / / - / -
TAP PROJECT
 久々にJUGEMに来てみたら、管理画面が大幅に変わっていた。
いや、前々から変わることは知っていたのだけれど、
実際に使うのは今日が初めてかもしれない。


さてさて、タイトルの「TAP PROJECT
みなさまご存知ですか?
私は今日のTBSはなまるマーケットで知りました。

この地球に生まれた5歳に満たない子どもたちの中で、5人に1人は、汚れた水しか飲むことができない環境で育っています。 今日も世界のどこかで、汚れた水と衛生環境が原因となって、4000人もの子どの未来が奪われています。下痢から脱水症状に陥り、命を落としている現実があるのです。 日本では、蛇口をひねれば、当たり前のように出てくる清潔で安全な水。 わたしたちが毎日飲んでいるコップ1杯の水で、世界の子どもたちを1人でも多く守れたら。

TAP PROJECTとは、世界中の人々が「清潔で安全な水」を使えるよう、ユニセフの活動を支援するプロジェクトです。 2007年にニューヨークで始まり、現在、世界各地で展開しています。 3月22日の「世界 水の日」までの3日間※、このプロジェクトに参加するレストランにおいて、無料でサーブされた水に対して100円もしくはそれ以上の寄付をお願いする活動を実施します。 100円があれば、1人の子どもが40日間、きれいな水を飲むことができます。

清潔で安全な水が手に入らない世界の約8億6000万人の人々のために、TAP PROJECTが東京で展開する「TAP TOKYO」、いよいよ始動します。

私は水の日と聞けば、佐世保のsandytripを思い出してしまうんだけど
(一昨年かな?佐世保市水道給水開始100周年記念式典にて、テーマに製作した『WATER』を発表されたから)

でも、素敵なことだなーと思ったわけです。
このTAP PROJECT
今回は水の日に合わせて「3月20日(金)〜22日(日)」の3日間だけ。
それも東京近郊のレストランなどの飲食店のみで実施されるとのことでした。

紙の印刷代やらホームページ制作代やら考えると
膨大なお金もきっとかかっていると思いますが
それ以上に寄付があつまるといいなぁ。

おっと、いま公式ページを見たらオンライン募金が出来るようです。
クレジットカードかコンビニで募金が可能。
一度ご覧あれ。


   

Posted by よしみん
気になるモノ・コト / 12:45 / comments(0) / trackbacks(0)
スポンサーサイト
   

Posted by スポンサードリンク
- / 12:45 / - / -
COMMENT









Trackback URL
http://sk-yoshimin.jugem.jp/trackback/122
TRACKBACK